2005年03月23日

ライブドアとフジテレビ−社会の変革を暗示

 日経新聞にライブドアとホリエモンに関する記事が載っていた。宮沢喜一のようにホリエモンを支持する意見の政治家もいるそうである。記事によると、これからの社会は億万長者が増え所得格差が広がる。フリーターの増加や地方と大都市の格差などが起こる。M&Aによる失業や年金受給者と現役世代の関係が問題になる。所得格差を表すジニ係数は、ドイツ、フランスを抜いてイギリス、アメリカに近づいているそうである。
 日本は会社などの西洋の枠組みだけを取り入れてその本質は機能していないのではないか。民主主義や会社のしくみなどを生み出してきた西欧とこの点で自ずから異なる。ニッポン放送、フジテレビなどの旧来の大企業は、株主のことをあまり重要視していない。これも、日本独特のサラリーマン社会の特性であると思う。
 ライブドアの一件は社会の変革を暗示している。大会社のサラリーマンであれば安泰と言うわけでもなくなった。社員の会社に尽くすという精神も低下している。企業は社員にいかにして働く気持ち、仕事の魅力を起こさせるかが重要である。また、企業は個人の人格をあまり尊重しない傾向にある。インターネットは個人の個性を大切にするという意味で一つの解決を与えるのではないか。未来の社会では、組織の中の没個性というより、もう少し個人の特性・能力が重要視される社会に変わっていくと考えられる。


株すかうと−株価自動収集プログラム はこちらからどうぞ。

株すかうと−株価自動収集プログラム

人気blogランキング
posted by pananoinu at 21:35| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

<東証>フジ大幅反落、ライブドア大商い
Excerpt: 日経平均株価、午前の終値は1万1852円74銭 (朝日新聞) - goo ニュース ***先週末のフジテレビ株の高騰って?***  連休明け22日の東京株式市場で、フジテレビジョンの株価は4営業日ぶり..
Weblog: つれづれなるままにー木蓮のほほ〜ん日記
Tracked: 2005-03-23 21:49

フジテレビはニッポン放送社員にアンケート取材
Excerpt: 東京高裁、ニッポン放送新株予約権発行差し止め ニッポン放送社員がメールで本音寄せる [24日0時17分更新] 社会ニュース(FNN)一覧 上のリンクはフジテレビの動画ニュースである。これ..
Weblog: のら猫アフィリエイト
Tracked: 2005-03-24 08:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。