2007年01月22日

「そのまんま」上手くやれるか?

東さん TV番組出演や記者会見で大忙し 宮崎知事選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000015-maip-soci&kz=soci

<宮崎県知事選>「東ショック」で与野党、戦略練り直し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000127-mai-pol&kz=pol

<宮崎新知事>副知事も「アズマさん」…期待と不安が交錯
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000039-mai-soci

 テレビでそのまんま東の演説を聞いて、予想外に上手いのに驚いた。たけし軍団で熱湯に入っていた時とは別人で、その真剣な語り口が有権者に好感を持たれたのだろう。不祥事後の謹慎中に早稲田大学を卒業するのだから、ただの芸人でがない。しかし、当選後のインタビューでは、本人もまさか当選するとはという感じで、責任感からか顔がひきつっているように見えた。タレント時代は結構稼いでいただろうから、知事という職で金儲けをしようとはせず、きれいな県政にはなるであろう。知事のタイプとしては、議会と対立した長野の田中元県知事や青島元都知事のようなタイプ、石原都知事のように議会と上手くやるタイプが考えられる。芸能界の広い人脈を利用し、裏方として有能な人材に協力してもらうことが出来れば、スムーズに仕事をすることができるのではないか。これからは社会の変革により、地方でも公共事業のシステムに改革が必要であろう。お笑いの柔軟な考え方を”そのまんま”県政に導入できれば古い考え方の変革に成功するかもしれない。


posted by pananoinu at 21:57| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのまんま東氏、よい仕事をしてくれるといいですね。
Posted by toshiki at 2007年01月22日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31917100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

そのまんま県知事。
Excerpt: 宮崎県民が選んだのはそのまんま東(本名:東国原英夫)氏だった。彼は政治家としては素人である。だがプロの政治家にうんざりした県民は色に染まっていないお笑いタレントを選んだ。自民党にとっては大誤算であり、..
Weblog: プールサイドの人魚姫
Tracked: 2007-01-22 23:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。